←八月科トップ ↑実験室INDEX↑


みづのうつは歌会出詠作品一覧


みづのうつは歌会は、川島愛加さんが主催されたネット歌会。

第三回まで行われ、開催時期未定ですがいつかは第四回も……?

わたしは第二回〜三回に参加させて頂きました。

参加者十数名のネット歌会でしたが、人数が少ない分、
逆に出詠・選歌・意見交換ともに「参加しているぜ!」という
緊張感があって良かったです。



第三回みづのうつは歌会


午前二時 生殖行為などしないアンドロイドはまばたきをする




この歌もSFチックですね。
今読むと、星新一ワールドっぽい気もします。

『コミック☆星新一』でJUNが描いていた
『ボッコちゃん』はなかなか良かったです。おすすめ。




第二回みづのうつは歌会


真夜中に感じるものは見えもしない超新星のかすかな痛み




「はづきさんの短歌はすぐ宇宙に行っちゃうねー」と
ある方に指摘されたことがありますが、そのとおり。

ミクロとマクロ、顕微鏡と宇宙望遠鏡。その両方が好きなのです。

星から光が届くように、他の「何か」も届いているのかも。
でもそれを感じる瞬間には、きっとその星はもう無いのでしょう。




←八月科トップ ↑実験室INDEX↑