←八月科トップ ↑実験室INDEX↑

題詠マラソン2004


はい、今年もやってきました。てなわけで題詠マラソン2004。

 #昨年詠んだ歌は 題詠マラソン2003 ←にUPしております。

ルールはいたって明快。開催期間内に、「100個のお題で100首詠む」。よって「題詠」マラソン。

今年はなんと375名参加!というこの一大イベントに……出ないわけはありません。

出走者の最新投稿、お題一覧、ルール等は、本会場『題詠マラソン2004』をご参照ください。


夏己はづき出詠作品は、本会場に投稿10分以内くらいにこちらにUPさせる予定ですので要チェック!

さてとー、走りますよー! #結局リタイアに…申し訳ありません。


001:空 (3/31)


隙間なく敷きつめられた青空のようにあなたは完璧すぎた


002:安心 (3/31)


ぬいぐるみから安心のわふわふが無くなる時に少女終了


003:運 (3/31)


幸運の単位に君の名を冠す僕の気持ちを許してほしい


004:ぬくもり (3/31)


ぬくもりと生ぬるさとを勘違いしていた馬鹿を好きだった馬鹿


005:名前 (4/2)


発音が地球人には不可能な名前をひとつプレゼントして


006:土 (4/2)


この土はかつて恐竜ばくてりあ君の前世の骨などである


007:数学 (4/7)


授業中机を穿つ 数学の国のアリスに会うための穴


008:姫 (4/7)


暗転の一瞬にまた会いましょう 姫と王子が去った舞台で


009:圏外 (4/13)


ざんこくさ圏外にいるような目をしつつぷちぷちやっちまい中


010:チーズ (4/13)


モッツァレラチーズ:re地点瞬間の君の巻き舌ごと止まれ時


011:犬 (4/26)


「体裁を整えるため」削られた犬歯と俺を重ねるものか


012:裸足 (4/26)


もうひかりそのものらしいぼくたちは裸足でそっと太陽を踏む


013:彩 (4/30)


かたかたと彩度が落ちてゆく街で君の温度がなつかしかった


014:オルゴール (4/30)


ピン全て叩き折られたオルゴールみたいだ 心のこのたいらさは


015:蜜柑 (5/15)


蜜柑製爆弾ならば丸善の爆発音は「ちゅどーん」でしょう


016:乱 (5/15)


乱切/りにされた\わ\た\しが落/下する計測不能な夜\の底こ/こ


017:免許 (5/15)


ブレーキがない車でも平気です・夢の中だし・免許もないし


018:ロビー (10/31)


紅海のようなロビーをまふたつに割く夢でした 君抜きでした


019:沸 (10/31)


夕暮れに沸きだしてくる影たちのなかのひとつと友達だった


020:遊 (10/31)


どこかではわかってた罪 何万回「あれは遊び」と唱えていても





021:胃 (10/31)


胃の中にセロ弾きひとり呑みこんで「印度の虎狩り」リクエストせし


022:上野 (10/31)


どこへでも行ける自由とお金さえあれば上野はよいところです


023:望 (10/31)


絶望はひとまずおいてあつあつのたこ焼きひとついかがでしょうか


024:ミニ (10/31)


君がくれた一円玉が好きだった アルミニウムの冷たささえも


025:怪談 (10/31)


「怖いのは人間」なんてオチ以外なら怪談を話してもよい


026:芝 (10/31)


お芝居とわかってはいてわかっててなお騙される芝居もできて


027:天国 (10/31)


天井の染みの数とか数えてる 天国なんて信じてたっけ?


028:着 (10/31)


ケータイに押し込められた着メロが不意に反乱しそうでこわい


029:太鼓 (10/31)


小太鼓の皮にざらりと触れたよな君の震えが今宵は好きだ


030:捨て台詞 (10/31)


捨て台詞すら言わないで捨てているので相手には気づかれないで


031:肌 (10/31)


火星人肌色→メロウオレンジへ言い換えされる未来を見てた


032:薬 (10/31)


「良薬は口に苦し」と言うけれど毒もそんなに甘くないから


033:半 (10/31)


半分のその半分の半分の……君の破片はまだありますか?


034:ゴンドラ (10/31)


大昔「ぐらぐら揺れるゴンドラ」に私を例えたドクター、元気?


035:二重 (10/31)


<初恋の人>は絶対的なので君と二重に重ねてやらない


036:流 (10/31)


《流れる・ね》《ああ・流れる・ね》 地球って呼ばれたものを誰かと見てた


037:愛嬌 (10/31)


愛嬌とまぬけはとても近しくて私がひくのはまぬけだ 常に


038:連 (10/31)


言葉だけ過去に残してモノクロのフィルムの中で連なる/生きる


039:モザイク (10/31)


全世界モザイク化病流行で自分の顔もみにくい四角


040:ねずみ (10/31)


有名なねずみのようにあなたにも誰か入っていそうな悪夢





041:血 (10/31)


<血のような赤>を強要させられた(わたくしの血は青いのですが)


042:映画 (10/31)


「泣いちゃった映画」のことを話したくなる人ならば結婚したい


043:濃 (10/31)


塩分の濃度を測るだけだろう 君に涙は通用しない


044:ダンス (10/31)


しあわせなダンスの側で伴奏をしているひとと踊りたかった


045:家元 (10/31)


ありがたく動き続ける家元の口は新種の生物のよう


046:練 (10/31)


真夜中に秘密練習するときは無論わずかに戸を開けるのだ


047:機械 (10/31)


組み立てたはずの機械のねじがあるような論理で別れられない


048:熱 (10/31)


少しだけ魔法ができてこいびとにほのかな熱をふりかけている


049:潮騒 (10/31)


満月に潮騒を産む 海が呼ぶ 今すぐ君と旅がはじまる


050:おんな (10/31)


なおんないって叩かないでよ 旧式のテレビじゃないよあたしのあたま


051:痛 (10/31)


生きているから痛いけど生きているから痛いのはおわりにしたい


052:部屋


 


053:墨


 


054:リスク


 


055:日記


 


056:磨


 


057:表情


 


058:八


 


059:矛盾


 


060:とかげ


 





061:高台


                               


062:胸元


 


063:雷


 


064:イニシャル


 


065:水色


 


066:鋼


 


067:ビデオ


 


068:傘


 


069:奴隷


 


070:にせもの


 


071:追


 


072:海老


 


073:廊


 


074:キリン


 


075:あさがお


 


076:降


 


077:坩堝


 


078:洋


 


079:整形


 


080:縫い目


 





081:イラク


                               


082:軟


 


083:皮


 


084:抱き枕


 


085:再会


 


086:チョーク


 


087:混沌


 


088:句


 


089:歩


 


090:木琴


 


091:埋


 


092:家族


 


093:列


 


094:遠


 


095:油


 


096:類


 


097:曖昧


 


098:溺


 


099:絶唱


 


100:ネット


 





ご意見・ご感想・批評・ツッコミなどは診察室 or メールでどうぞ。


←八月科トップ ↑実験室INDEX↑