[←前月] [過去ログ目次]
[最新版(八月科TOP)]
[次月→]

12-9-25(火) ようやく秋らしくなった

 もう今年は異常気象といっていいレベルでした北海道。九月中旬すぎても真夏日があったとか、暑いにもほどがあった。

 自室の換気口が春先に完全にぶっ壊れ、初夏に交換してもらった際、電動で強制換気するタイプ(つまり換気扇)にしてもらったのですが、この暑さにはとても役立ちました。エアコンのようにガンガン温度が下がるわけではないものの、とにかく通気が悪い部屋なので、換気扇つけるだけで室温が2〜3度、湿度が10%くらい下がったり。この差はでかい。

**
 9月観に行ったライブは、大友良英 × ジム・オルーク × Sachiko・M@モエレ沼公園ガラスのピラミッド

 前日の大友さんのレクチャーも行きたかったんですけど、まだギプス取れてなかったので今回はがまん。ガラスのピラミッドの最上部に近いほうにはSachiko・Mさん、アトリウムには大友さん、そこから一階へ下る階段の踊り場にジム・オルークというピラミッド全体を使った配置。

 観客は演奏中に自由に移動してもよく、そこも面白いライブだったなあと思います。もっとも私は前述の理由により移動はしませんでした。アトリウムの、大友さんの延長線上くらいで座ったり寝たりしてのんびりと。降り注ぐサイン波。アトリウムの低くなった部分がまるで海のように、音が波になって押し寄せてくる感じでとても素晴らしかったです。

 ガラスのピラミッドは「残響がすごい」という特性があり、特にエレクトリックなライブをやると残響と出音が混じりすぎてモワーンとしたねむたい音になることもままあるのですが、それが一切なかったのはさすがだなあと思います。

**
 九月中旬にギプスとおさらばし、数日間はフラフラして歩いており(右足が弱っていた)これで大丈夫なのか、と危ぶまれましたが今はほとんど治った感じです。また転ばないように気をつけねば。

12-9-1(土) 戻ってますが

 一昨日帰宅。

**
 しかし実は七月上旬に転んで右足捻挫。治ってきた八月中旬に転んで今度は右くるぶし亀裂骨折。というコンボにより、ギプス生活中なのでした。なにか悪いことでもしたのだろうか。

**
 それと北海道の今年の暑さは異常ですね。もう九月なのに真夏日とかどうかしている。絶対これ秋になったら一気に夏の疲れが出てバテるフラグでしょう。ライブで何かやるとしたら足の事もあって十月以降になってしまうので、なんという停滞。自然には逆らえないということなのか……。

[←前月] [過去ログ目次]
[最新版(八月科TOP)]
[次月→]
Akiary v.0.61