[←前月] [過去ログ目次]
[最新版(八月科TOP)]
[次月→]

10-4-27(火) 文学フリマ参加のお知らせ

 5/23(日)に東京で行われる「第十回文学フリマ」(→公式サイト) に、参加してきます。

サークル「八月科」
 ブース番号:Q-12(ジャンル・詩歌)

■頒布予定:夏己はづき短歌集「八月科」
 表紙フルカラー・80〜100首程度収録・オール自家製本

 その他にも、委託で他の方の歌集や本を取り扱う予定です。関東地方在住でご興味がある方はぜひ!

**
 …というわけで今はせっせと編集してデザインを考えて、今度は紙を買いに行ってあれこれしなくてはなりません。
 
 幸いなことに、当日売り子をお手伝いしてくださる方や、自分の本置きたいと言ってくださる方がいらっしゃったりで、色々励みになっております。

 上製本(ハードカバー)だと原価がとんでも高くて大変なので、今回は仮製本とか並製本と言われるものを手で作ります(仮、といってもあくまで上製本と比べてであって、漫画の単行本とか一般の雑誌の類も製本分類では仮・並製本です)。

 本当は印刷所に出したほうが楽だし今はオンデマンドも普及してるし、と理解してはいるのですが、自分で出力して自分で折って自分で製本して自分で頒布するという限りなくアナログな手法を今回は通したいと思います。

 もう何年も前の話になってしまいますが、例えば天野慶さんの『メルカトル』、それと加藤千恵さんの雑誌『ハッピーアイスクリーム』にはそういった「手作り」の楽しさが溢れていて、自分の本を手に取ってもらえた人にそれを感じてもらえれば幸いです。

 スローライフとかスローフード、といった言葉がここ数年でおなじみになりましたが、電子書籍が云々と言われる今の時代こそスローブック(この言い回し変かもしれないけど、まあ)も悪くないと思うのです。

10-4-12(月) ようやく

 冬眠及び春眠から目覚めてきました。

 来月は忙しいので、今から準備しなきゃ……パソコンも買い換えます。五年くらい使い倒したので悔いはありません、というかよく五年も持ったなあというレベルです。

**
 先月はひたすら自室を片付けておりまして、パソコン用の机も買い替えました。横幅が135cmあるので広くて使いやすいです。しかしあれですね、机を買うと今度は下に敷くラグだの、上になにか布かけたいだの、色々インテリアを考え出してお財布の中身がどんどん大変なことになる予感がしないでもありません。

**
 とりあえず今週は、新パソコン導入→環境移行で終わりそうな気がします。Windows7は使いやすいと聞くので、けっこう楽しみです。あとは今まで使ってたフリーソフトなんかがうまく動作するといいのですが。

[←前月] [過去ログ目次]
[最新版(八月科TOP)]
[次月→]
Akiary v.0.61