[←前月] [過去ログ目次]
[最新版(八月科TOP)]
[次月→]

09-4-23(木) もうすぐ巌流島

 ジョナサン・キャロル 『木でできた海』は、もうすぐ発売。ところでこの文庫本は解説がなんと円城塔だそうで、それも含めてすごく楽しみだ。

**
 突然映画 『宮本武蔵』シリーズ を延々と観ている。1960年代に制作された、内田吐夢監督による全五部の作品である。なんで観ているかというと、前に書いたのだがHDDレコーダーの導入によりすっかり映画ファンになってしまった父が、最近録画してこれまた熱心に観ているからである。

 個人的には武蔵というと井上雄彦『バガボンド』か、白土三平の短編漫画で武蔵ネタのがあったなぁとかそのくらいの知識なのだけど、この映画の中村錦之助の武蔵は確かに良い。昨日は一乗寺下り松のところで、吉岡一門と死闘を繰り広げるところを観たのだけど、戦力差が73対1(もちろん1が武蔵である)っていうのはすごいですね。しかも吉岡一門、飛び道具まで持ってきてるし。

 多勢に対し、田んぼのあぜ道を走って敵を分断しながら、吉岡一門をばったばったと斬る武蔵。なおも追ってくる者に対して、かっと口を開いてまたばたばたばたと斬り結ぶ武蔵。このあたりの中村錦之助の表情がまさに鬼神の如きというか、ほんとに怖いです。

 それと、佐々木小次郎がなんと高倉健というのが、最初観た時には「ええっ」と思ったのだが(なにしろ若いし)小次郎の「まだよくわからない未知の敵」という雰囲気がよく出ててよいです。一言でまとめると、かなり危ない小次郎という感じです。ということで今週日曜にいよいよ最終作であるところの巌流島編を放映してくれるそうなので、楽しみ楽しみ。

09-4-12(日) 宇宙戦争

 週末はライブに行こうかしら、と思っていたものの体調不良気味復活につきまだもうちょっと大人しくしていることに。

 しょうがないので、録画しておいた、映画 『宇宙戦争』を観た。スピルバーグ監督のあれだ。まさか面白くないというわけはあるまい、と思ったら、あまりに面白くないので観終わった後にぐったり疲れた。

 まず、トム・クルーズが「頼りないダメな父さん」という役なんだけど、なにせトム・クルーズなのでいかにも頼もしそうに見えてしまうのである。そして、宇宙人の襲撃からトムと息子と娘で逃げまわることになるのだが、本当にこれは「ほとんど逃げるだけ」なのでしょんぼりする。オチも原作通りだし。

 そう、「原作の再現」という意味では、「無力で逃げるしかない主人公」「コミュニケーション不可能な侵略者」「トライポッドが恐ろしい」「地下室のあれ」「オチがあれ」などなど、時代を21世紀アメリカに移したことを除いては、かなり忠実な点が多いのである。でも、トム・クルーズでスピルバーグ監督つったら、なんかもっとあるんじゃないかなーと期待してしまったのが失敗だったのかもしれない。

 しかしまあ、面白くない面白くないと思いながら結局最後まで観たし、踏切が突然下がったと思ったらごうごうと燃える列車が突っ走っていったとか、丘の上のトライポッドさんのところとか、シュールレアリスムの絵画に出てくるような悪夢が堪能できる映像がいくつかあったのは素直にすごいと評価できる。

**
 とりあえず猛烈に、PS2『THE 地球防衛軍』シリーズをプレイし直して、宇宙侵略者のロボをボコりたくなったのだけど、PS2が今家にないのが。PS3で、PS2互換機能がついた機種が復活すれば買ってもいいと思ってます。ほんとに。

**
(09/04/13追記)
 結局は「面白い」「面白くない」という基準なんてあいまいすぎるもので、丸二日くらい経ってから回想すると、この映画って良かったんじゃないだろうか。と思った。燃える列車のシーンとか、説明は何もないんだけどむやみに説得力がある。

 そもそも本当に「面白くない」のであれば、家で観賞している分には、HDDレコーダーを停止するとか、手元にある本を読み直すとか、いくらでも回避方法はあるのである。しかしそういうことは今回一切しなかったわけなのだから。

09-4-9(木) ネット離れ

 原因はよくわからないのですが、最近ネットを見るのがおっくうでしょうがなく、メールとSNSを最低限チェックするくらいになってしまいました。それもようやくというか。別に健康状態が悪いわけじゃなくて、ただ単に「パソコンを起動するのがなんとなく辛い」というだけなので、ネット上に出没した痕跡がなくても心配しないでください。と一応書いておきます。

**
 DS 『星のカービィウルトラスーパーデラックス』(長いタイトルである)をちきちき遊び中。元となったスーファミ版は、友達から借りて当時やりこみました。意外と音楽とか攻略とか覚えているものであるなあ、と、刷りこみの強さに感動しています。

 スーファミ版からの追加要素も大変多く、お得な一本であります。しかしスーファミ版にもあったと記憶している、歴代のボス勝ち抜き戦の『格闘王への道』が全然クリアできません。ボスの出現順はランダムなのですが、二連主砲が苦手なのです。画面狭いし。ちなみに好きなコピー能力は一位・ビーム、二位・ソード、三位がハンマーかパラソルあたり、ということを意味なく書いておきます。

[←前月] [過去ログ目次]
[最新版(八月科TOP)]
[次月→]
Akiary v.0.61