[←前月] [過去ログ目次]
[最新版(八月科TOP)]
[次月→]

09-3-31(火) いろいろあるけれどわたしは元気です(たぶん)

 ただし、咳だけが治らない。気管支炎とかじゃありませんように。

**
 BSで、『アグリー・ベティ』というドラマをまとめて再放送していたので、HDDに録画して観ていた。テンポのいいコミカルなストーリーと意外な展開の続出に正直はまった。しかし問題は、今日最終話を観たのだけど、さっぱり何も解決しないままだったということである。2シーズン目まであるのは知っていたのだけど、1シーズン目の最終話では区切りは何一つついてない。ていうか問題及び伏線がむしろ超増えている(ざっと数えただけで、7つくらい増えていた)。この「投げっぱなし」状態は、『新世紀エヴァンゲリオン』のTV版最終話よりすごいかもしれない。といったら、わかる方にはわかるのではなかろうか。

 さらに問題は、家族から「このままではどうしようもないので、ネットで情報を調べるように。DVDがあるなら借りればいいし」と言い渡されたものの、今調べたら「2シーズン目の再放送及びDVD化はまだ未定」ってことと、「本国では4シーズン目までが制作決定しているらしい」ということだ。拷問のレベルとしては、なかなかのものではあるまいか。

**
 「〜の話」というタイトルはいいなあ、と、図書館から借りてきたレオポルド・ショヴォーの『年をとったワニの話』を読み直して思った。たぶんその種のもので最高峰のタイトルは、ノルシュテインの『話の話』だろう。とも思った。

09-3-22(日) 春に近づく寒さ

 真冬の寒さより、今くらいの季節の時にみぞれが降ったり強風が吹いたりするほうがずっと寒いように感じる。風邪はほとんど治った。

**
 風邪中、珍しく携帯端末からSNSを見たり、その他にも最近調べ物で携帯からネットを見ることが多かったので、自分の利用状況を参照してパケット料金を計算してみた。いわゆる「パケ放題」のようなサービスは入っていないのである。それだと高くなるんじゃ、と思われそうだが、ウィルコムは元々のパケット料金が安い(この話、前にも書いたような記憶がありますが……)。他の会社と比較すると、なんと1/10くらいだ。その代わり、音声通話端末の種類が超少なくて寂しい状況であり、機種変更のために電機店に行っても担当の人がいなかったりという放置プレイにあったりするわけなんだけど。

 ところで1パケットあたり0.02円くらいだった気はするんだけど、正確にはおいくらだっけ、と計算のためにパソコンからgoogle検索かけてたら。

 ウィルコムのパケット数って? -OKWave

 ちょっと噴いた。ごめんなさい。

09-3-19(木) かぜっぴき

 先週からずるずると風邪をひいておりましたが、一昨日くらいにニュー風邪をひきなおしたらしくてまた寝こんでました。明日チャットやりますと書いていた件は、延期します。すいません。

09-3-12(木) It sleeps at night.

 たぶん来週金曜くらいに、またいちごつみチャットやると思います。

**
 夜7時には寝て朝2時とか3時くらいに起きるという生活をしてみたら、日中のいろいろなことがはかどり、なおかつ電気代が節約でき、さらに健康になれるということはわかったが、今月は2本くらいライブを観に行くことにしているのでこのままだとまずい。ということに気がついた。むにゃむにゃ。

**
 昨日書店に行ったら、原作:内田百 漫画:一條裕子『阿房列車 1号』 の単行本が出ていて、連載していたこと自体全然知らなかったものでものすごく嬉しくなる。しかももっと嬉しいことに、函入り本だ。素晴らしい。

 一気に読むともったいないので、真ん中くらいまでをじっくり読む。特に用はないけれどわざわざ汽車に乗り、そのためにわざわざ借金をする百關謳カは、なんというか偉大だ。駅や旅先でのことには興味がなく、ただ汽車に乗れればいいわけで、今の言葉でいうと「乗りテツ」だったらしい百關謳カ。一條裕子のひょうひょうとした絵柄やコマ割りがとてもうまくマッチしていて、読んでいると百關謳カの行動にいちいちほのぼのしてしまう。

 自分はテツというほどではないけれど、汽車に乗るのはわりと好きだ。窓外をぼーっと眺めているだけで暇が潰せるのがよい。地下鉄も好きで、東京の大江戸線乗り換えなんかはあまりに深すぎてわくわくする。ホームが地下6階という飯田橋駅ではわざわざ降りて一回地上に出てみたくらいだ。地下フェチなのかもしれない。

09-3-7(土) 三月の雪

 三月ともなると「春が近いなー」と思うのだけど、今は窓の外を見たら横に雪が降っている。横に。

**
 そして今週頭「遊ぶぞ」と書いたものの、全然実行できていない。近くの電機屋さんで、DS 『セブンスドラゴン』 を購入した程度。街中に出る気力がまったくない(だめである)。たぶん二月までの色々なことに疲れすぎたのだと思う。

**
 家族が、「紙の角を丸くするカッター」をいつの間にか買っていた。スクラップブッキングの道具らしい。パンチ式で、角をはさんでがしゃんと押すと、角が丸くなるのである。それだけだ。それだけなんだけど、角が丸くなった紙を見るのはかなり楽しい。

 加工した紙を見てにやにやしていたら、「人間の角は丸くならないけどね」と、家族が上手いことを言った。それだけです。

09-3-2(月) 三月の目標

 三月の目標は「遊ぶ」です。思えば、十二月末くらいからろくに遊んでませんでした。DSの『シヴィライゼーション レボリューション』は買ったけど、ゲームを遊ぶのと、街中でショッピングとか大通公園でボーっとするとか(今の季節はまだ無理だけど)東急ハンズで「いつ使うのかよくわかんない材料」を見て和むとか映画館で映画を観るとかお茶会や飲み会に出席するとか手芸するとか、そういうのはまったく別の次元の楽しみなのです。

**
 一月から「ないないない」と探していたものが自室ねじれ空間の中から発掘された。3年前の春に、秋葉原の路上で買ったヘッドホン(東芝製・売値300円)である。これが見つからない間、しょうがないのでMP3プレイヤーには別のヘッドホンを接続していた。こっちは一万円以上するやつなので音質は文句ないのだけども、サウンドチェック用のしっかりした密閉型なのでとにかく巨大だ。300円ヘッドホンのように気軽に鞄に突っ込んで出かけるなんて無理な代物である。少なくとも、MP3プレイヤーに接続して携帯するようなものではない(こんなの電車の中でしてる人がいたら奇人だと思われること間違いなしだ)。本当にこの300円ヘッドホンが見つかってよかったよかった。

**
 電車、で思い出したけど、わりと最近、札幌ではJRに「Kitaca」、地下鉄関連には「SAPICA」というICカード乗車券の利用が始まった。関東でいうところのスイカとかパスモだ。ただし、KitacaとSAPICAに互換性はまったくない。

 東京でスイカを初めて使った時に感動した「乗り継ぎの運賃を自動的に計算してくれる」という機能など、札幌には無縁なのである。ていうか、元々地下鉄とJRの乗り継ぎという制度すらありはしないのだ。おかげで公共交通機関の交通費が高い。これは本当になんとかしてほしい点である。元々のそれに加えて、今回の「KitakaとSAPICAは別」の件ときたら、ちょっと突っ伏したくなるくらいだ。地下鉄利用のほうがはるかに多いのでSAPICAは作るかもしれないけども(10%ポイントが貯まるし)東京のあの快適さに比べれば全然だなあ。

[←前月] [過去ログ目次]
[最新版(八月科TOP)]
[次月→]
Akiary v.0.61