[←前月] [過去ログ目次]
[最新版(八月科TOP)]
[次月→]

09-1-30(金) 知らないところで世の中は進んでいるらしかった

 こないだ書いたとおりPomeraが来た。ネット上では「膝の上では打ちづらい」とか色々書かれていた気がするのだが、実際に使ってみるとわりとどんな体勢でも、例えばソファーの上でぼーっとしているような時でも打てる。いいことである。

 しかし、内蔵メモリが小さいので、SDカードを入れたほうがいいなぁ、と思った。そして思い出したのは「たしか前の前の携帯電話に、SDカードって入れてた気がする」ということであり、私は自室という名の魔窟の中からその端末を発掘し、カードを発見した。

 ……入らない(Pomeraに)

 えっ、SDカードっつったら共通規格じゃないの!? と思って慌ててネットを見直したら、SD規格というのだけでも色々あって、携帯に刺さってたのは初代のプレーンver、Pomeraには「microSD」というのじゃないとダメなのだということがわかった。5インチと3.5インチのフロッピーディスクのようなものであろう。

 ちなみに、せっかくなので発掘したカードを現在の携帯に刺せないかなぁ、と思ったら、こっちは「miniSD」じゃないと対応しておらず、期せずして3種類のSD対応機器が手元に揃ったのであった。全然嬉しくありません。

 ということで、今週某電機店にて「microSD」とやらを購入。無事Pomeraにも刺せた。microSDを箱から出した時、中身のケースを見て「カードなんてどこにもないじゃないか!」とか一瞬怒りかけたのは秘密です。今のSDカードって本当に小さいのであるなぁ(感嘆形)。

**
 家族が、利尻の珍味「たちかま」(たちのかまぼこ)を買ってきてくれたので、日本酒と共に食す。普通に食べると味が薄い気がしたので、試しに自家製の醤油だれを塗って軽く炙って海苔で巻いてみたら、驚異的においしくなった。「たち」はタラの白子で、そのまま刺身にしてもとてもとてもおいしい。ただしその場合はとろとろしていて味が濃いので、軍艦巻き一貫くらいでいいと思う。

09-1-25(日) どうしようもなく

 注文していたPomeraが届いた。思ったより打鍵感も良くて、なじみやすい感じ。ただし専用ケースは買っていないので、何かケース代わりになるものを見つけたい。

**
 それはそうとして、昨日から今日にかけてたぶん14時間くらい眠っていたのだけれど、今もまたものすごく眠い。アルコールも薬の類も飲んでいないのにひたすら眠い。たぶん、最近疲れていたのと、ある種のストレスからの身体的防御反応による眠気なのだと思う。そういう体質なのでこれはもうまた眠るしかない。そうやって眠ることの救いは、例えば指にさかむけができて多少膿み始めているような時、寝て起きたら爽やかに治っていることがあるとか、喉が「これは風邪だ!」ラインの痛みを訴えている時に寝て起きたら爽やかに治っていることがあるとか、ちょっとした異常ならなんとかなる場合が多い点である。たぶん、眠っている間に身体が何かをがんばっていてくれているのだと思われる。

09-1-20(火) 帰宅

 昨日無事帰りました。暇な時とそうじゃない時の落差が激しい旅でした。一日一万歩くらい歩いた。

**
 そしてやはりまた風邪をひいたらしい。

**
 旅本はほぼ消化。『虚構機関 - 年刊日本SF傑作選』は面白かったです。元々、『90年代SF傑作選』とか『20世紀SF』シリーズといった傑作選からSFにはまった人間なので、ここからまた国内SFにはまりそうな気がする。星新一にまつわる企画の中で書かれたショートショートが幾つか収録されているのも、星新一世代としては懐かしくてよかったです。伊藤計劃『虐殺器官』を今度買ってみようかな。

09-1-15(木) 十日間ほどのあらすじ

 1/16(金)〜1/19(月)まで留守にしてます。お急ぎの方は直接携帯電話にどうぞ。外出先だと、mixiは「気が向いたら見ることもたまにある」レベルなので(パケ放題も入ってないし)あまり期待しないでください。

**
 ここ十日間くらい何をやってたのかというと、まずはいきなり風邪をひいた。楽しみにしてたライブがあったんだけど泣く泣く欠席。その後新年会があり、病み上がりのリハビリがてらに出席したところ、リハビリ通り越して大変飲みすぎて二日酔い→ついでに風邪復活という全然ありがたくないコースをたどってしまった。やはり健康は大切だなあ、と当たり前のことをしみじみと思った(寝込みながら)あ、新年会そのものはとても楽しかったですよ。

**
 パソコンの調子がいまいちよくない。具体的に書くと、時々ファンが異常に回っているのである。といっても、測定してもパソコン内部の温度が上がっているわけでもなく、ファン自体が調子悪いだけだと思われる。なので大丈夫といえば大丈夫なはずであるが、そういえばこのパソコンも使い始めて丸四年な上、キーボードだけいまだに前のVAIOのを使っててそれもさすがにへたってきたりと、「買い替え」という言葉が頭をよぎらないでもない。というのも、思い切ってグラフィック系のソフトに投資しようと思ったら、そもそもそれをインストールするための環境にすら全然なっていないんである。メモリ足りてないし(最近のグラフィック系のソフトが求める環境がアレすぎるというのもあるけど)。

**
 今回の旅本。

高野秀行 『世界のシワに夢を見ろ!』
矢川澄子 『兎とよばれた女』
『虚構機関 - 年刊日本SF傑作選』(大森・日下編)
アン・マキャフリー 『歌う船』

 『歌う船』は、昨年知り合った方のおすすめ。テルミン関係で知り合ったのだけど、ものすごい読書家の方であり、なおかつ自分と好きなジャンルがかなりかぶっていて、お話した時はとても楽しかった。まさかイーガンと眉村卓と小野不由美と古川日出男と隆慶一郎の話がいっぺんにできるとは普通思わないので。その節はありがとうございました。

09-1-4(日) 2009

 今年もよろしくお願いいたします。

**
 お正月は例によって例のごとくぼーっとしていたり、年賀状をせっせと書こう……として実は1/4の時点でまだ書けてなかったり(ハガキがないという凡ミスを犯す)とかそういう感じでした。

 今年の目標らしいものはあんまりないのですが、なるべく健康気味になりたいとか、もうちょっと日記をこまめにつけようとか、そういう感じです。大晦日に日記読み直した時、2008年はあまりにもなんにも書いてない箇所が多くて、行ったライブのことをまとめるのだけでそもそもの開催日を調べるとか会場を調べるとかそれだけで異常に時間がかかったため。

[←前月] [過去ログ目次]
[最新版(八月科TOP)]
[次月→]
Akiary v.0.61