[←前月] [過去ログ目次]
[最新版(八月科TOP)]
[次月→]

08-10-31(金) 時間がないと思っていたのはただ単に眠っていただけだった

 11/1〜11/4まで東京です。

 といっても毎日なにかやってるので、今回は友人に会ったりとかそういうイベントはないです(某氏のイベント参加応援には行くので、それくらい)。

**
 今、夜に学校に通っているので、帰ってくると夜10時過ぎてたりするのが当たり前なのです。それからパソコンつけてインターネット始めると寝るのが遅くなるので「夜はパソコンをつけない」という自分ルールを決めて10日くらい経った。思っていたより快適だ。それでもう寒いので、布団から上半身だけ出して小音量でマトリョミン弾いたりして、快適この上ない。

 でも暗闇でマトリョミンを弾いてるのって(目をつむっても弾ける)何かを呪詛しているように見えなくもないのがアレですが。

**
 ということで日記が滞っておりますが、日曜日に行った 第十回音楽祭 山内桂 はものすごくものすごく良かったです。今回が一応、音楽祭シリーズラスト。数えたら全10回中8回は行ってました。たぶん最高出席率(出演者側のぞく)。その最高出席率を通して何を得たのかというと、それは神田さん古立さん河口さんの演奏の変化の過程を本当に目の当たりにできた、ということでした。一生のうちでも、こういう体験はそんなにできるものではないと思います。

 それと、道外や時には外国からゲストをお招きしてのイベントにもなり(今回の山内さんも道外ですね)東京に行かないと聴けないような内容が、札幌で聴けてしまうというのはじたばたするくらい良かったです。たぶん毎回、企画実行までに色々水面下で大変だったのではと思います。お疲れ様でした。

 そんな音楽祭、ラストの今回は「山内桂さんがモエレ沼公園のアトリウムで演奏」という内容を聞いた時に「行かなきゃ!!!」と思ったので行ったわけですが、会場の「残響がすごい」という特性を270%くらい生かしきった演奏で、自分の脳みその中で想像していたものより比べ物にならないほどよかったです。「くう」で聴いた時よりちょっと離れた距離で聴いてるのに、ブレスひとつひとつがなぜか近くに聴こえるという不思議体験でした。最後のカルテットも劇的によかったし……。

**
 今回の旅本。

・神林長平 『ライトジーンの遺産』
・池上永一 『シャングリ・ラ』

08-10-20(月) 気になるやつ。

 そろそろ音声端末を変えたい気分なんだけど、ヨ●バシカメラで検分したところ、「WILLCOM 9」 がちょっと気になる。

 2008年度グッドデザイン賞を見事受賞というのも納得の、極限まで直線を追求しきった鋭いフォルム。たぶん武器として十分使える。

 まるで防御に専念するかのような、ぴたりと閉じたその形。隙間がなさすぎて、片手では開けづらい。

 ホワイトとブラックの二種類のみというシンプルさ。つややかな光沢仕上げは、一度ついた指紋を捉えて離さないこと確実。

 インターネットをより気軽に閲覧できる新サービス「ウィルコムガジェット」の初の対応機種。Gmailに乗換案内、国語辞典や和英辞典など。さらに待ち受け画面に、ガジェットを4つまで設定できるのだ。これなら最新ニュースのチェックもさらに簡単に。

 もっとも、待ち受けにガジェットを設定すると、不在着信のポップアップが出なくなるそうなんだけど、バグではなく仕様です。(→本当 →WILLCOMFAQ:002903

 ……こんなにもときめいてしまった音声端末は、本当に久しぶりである。けっして冗談や冷やかしではない。もし、自分が妙に四角い、あたかも豆腐の如き物体を持ち歩く姿が目撃されたら、「ああ、買っちゃったんだな」と思ってください。以上。

08-10-12(日) 「テルミンと宇宙の夕べ」終了

 ご来場いただいた方々、どうもありがとうございました!

 「ちのはて」で一番ウケた部分がゴーヤちゃんとマトリョミン、というのは、ユニットとして方向性を考え直すべきなんじゃないでしょうか。と、一瞬思った。即興的に良かった部分は、最後の曲で西村さんが仏鈴を使った時、テルミン側で木魚っぽい音が延々と出せたことです。ますますどんなユニットなんだか断崖絶壁もいいところです。

 マコフェイの眞琴さんは、モノリスかと思うような黒い物体を持って会場入り。カーツウェルのキーボードは巨大っす。フェイターンさんのテルミンは白テルミンでした。moogとかのステッカーが貼ってあってえらくかっこいいんですよ。それで衣装がマトリョーシカ風に、スカーフを巻いて、緑の素敵なワンピースを着て、という感じで、ビジュアルもかっこいいんですよ。テルミン始めて丸三年なのにすごくお上手だし……七年やっててこれな自分の立場は一体……。

 いちばん最後はセッションもやりました。テルミン同士のセッションって普段はまずできないことなので、楽しくて楽しくてしょうがなかったです。その後の打ち上げでもテルミン話などで色々盛り上がれたりと、今回一番楽しかったのって結局自分なんじゃ、という企画でした。ツアー中のタイトなスケジュールの中出てくださったマコフェイにも、いつもヘンテコな企画に会場提供して頂いてる市田さんとこにも感謝です。

 バーとかカフェのような小さ目の空間でのんびりライブをやるのは何回やっても大好きです。都合つきそうだったら、次は年末あたりの「ちのはて」でしょうか。「CDとか出してないんですか」というご質問を受けたのですが、ライブでよかった演奏をまとめたCD−R作って売りましょうという計画が進行していて、しかしライブやる度に「今回の演奏のほうがよかったからこっちも入れましょう!」みたいなことになっていて結局何もまとまらないのでした。そろそろ本気でまとめなくてはいけません。

08-10-8(水) 発熱

 数日間喉が痛いなーと思っていたら、今日になって本格的に熱を出す。週末はライブの主催&出演あるしそこまで体調不良を持ち越すのはリスキーなので、今日は全ての物事を休んで湯たんぽを抱えて寝倒す。ああ、今日は今日でスケジュールに(ちょっと無理矢理)やりくりをつけて、別のライブ行こうと思ってたのになぁ……すいません。

**
 夜になってだいぶん回復。

**
 じっと発熱しているだけなのも暇なので、最近買った本を読み直したりもしてみた。

**
カラスヤサトシ 『おのぼり物語』

 「アフタヌーン」でひっそり連載されている4コマ 『カラスヤサトシ』シリーズでおなじみの作者新作。『カラスヤサトシ』に時々出てくる「上京した頃は仕事がなくて貧乏でヒマだった」という部分を、さらにディープに掘り下げた内容。

 29歳で「マンガだけでやっていこう」と決心して、故郷の関西から上京した主人公。藤子A先生の『まんが道』とか「マンガ家成長物語」のようなストーリーになるのかなぁ、と思いきや、他のマンガ家さんが出てくるわけでもなし、『カラスヤサトシ』のように編集さんがネタにされるわけでもなし、かといって創作行為そのものが濃く描かれるわけでもなく「今月は4コマを1本書いた」みたいなコマが時々出てくるくらいです。

 なのに、ものすごく面白い。「ドブ川」の大ゴマでいきなりせつなくなったかと思えば、中盤の「カエルを助けようとして……」のエピソードは明らかに一線を越えたやばさです(主人公・カラスヤサトシの自画像が、常に半笑い状態なのが狂気的描写に拍車をかけている)。叙情好きなので、全編ツボに入って最後はかなり泣けました。

 10年以上前に、本名の片岡聡名義で単行本『石喰う男』が出ているので、今のカラスヤサトシブームに乗ってそちらもどこかで復刊されないものでしょうか……。

08-10-4(土) 講習

 いろいろあるので週に数度パソコン関連の講習を受けたりしてるのですが、こういうののいいところって「わからないことを遠慮なく聞ける」点ですよね。なんで子供の頃あんなに「わかりません」と言うのを恐れていたのかが、この年になるとわからない。もちろん己の聞き漏らしとか、メモも取らずに同じとこを何回も「わかりません」ていうのはダメだと思うけども。そうじゃなくて、純粋に作業の工程上のエアポケットになってて全然わかんなくて今まで敬遠していた部分などをずんずん聞けるのは素晴らしい。

 という風に着実にスキルアップしている自分を感じられて気分がいい日々でありますが、講習会場がライブバー「くう」の前を通らないとならない位置なので毎回「いいなあいいなあ、行けないけど」とぶつぶつ言いながら横目で看板を見てよろよろ歩いています。これも運命というべきか、ちょうど講習の時間がライブやってる時間帯なんですよね。終わって帰る頃が2セット目突入後あたり。まあ、逆にそうじゃなかったらライブ三昧になっちゃってお財布の中身が破綻しそうなので、この試練にもどうにか耐えなければならないのです。

**
 任天堂の新型DSは今のDS Liteが壊れでもしない限り絶対に買わないのでいいとして、新型DS用ソフトらしい「立体ピクロス」だけがちょびっと気になる。10×10×10マスくらいならやってみたい。20×20×20マスなら疲れそうなのでいいです。

08-10-1(水) 起床

 日記ログから察するに、今回はたぶん丸一ヶ月以上不調だったらしい。今は元気です。ここ一週間すごく忙しくも楽しかったので、そのあたりで体力を使っているうちに復帰しました。そして10月もすごく忙しいので、楽しい月になるようにしようと思います。

 10/11(土)のライブは間違いなく楽しいので、来れる方はぜひいらしてください。会場のcafe ICHIDAさんは、今日「どさんこワイド」に出てました(芸術っぽいカフェ特集、のような枠で生中継されてました)。番組では言及されてませんでしたが、お茶うけに何気なく枝つきの干しぶどうとか干しいちじくがついてくるところも渋いお店です。

**
 それはそうと今自分が怒りを呈したいのは他でもない例のバナナダイエットの件であって、昨日午前中にスーパーに行ったらバナナなかったんですよ。うちは家族全員バナナが好きなので結構常備しておくのですが、閉店まぎわでもないのに売り切れだなんて……。

 体調が思わしくなかった先月、このバナナダイエットの波がまだ本格的波及してなくてよかったと思わざるをえないくらいですよ。あの時バナナ主食に近かったし。ちなみに見事に痩せましたが、バナナダイエットは効果あり……とも言えませんしね。カロリーろくに取ってなければそりゃあ人間やつれますよ。それでバナナ主食というのは、すぐ胃が空になるので、むしろダイエットの敵な気がする。

[←前月] [過去ログ目次]
[最新版(八月科TOP)]
[次月→]
Akiary v.0.61