[←前月] [過去ログ目次]
[最新版(八月科TOP)]
[次月→]

08-8-25(月) 帰還(マト)

 一週間くらい何をしてたのかというと、基本的に体調悪くて約束をキャンセルしたりして淡々と過ごしていました。ごめんなさい。

**
 修理に出していたマトリョミンが帰ってきた。よかったよかった。修理に出す時には最初にマトリョミンが入っていた箱をそのまま使ったのだけど、帰って来た時にはさらに一回り大きい箱にその箱が入れられるという入れ子状態だったもので、一瞬、マトリョミン自体が巨大化したのかと思った。そんなわけはないんだけど。

**
 MAGICAL CAMP 2008の「ちのはて」は、Mt.GARDEN STAGEに16:00-16:30の出演です。ということはメインステージのqodibopがほとんど見れない時間帯じゃん、という事実に昨日気がついたんだけど、複数のステージがあるイベントはえてしてそういうものです……。

08-8-17(日) 迷い

 週末にかけては案外忙しかったです。

 しかしまだ、一番の問題である蔵書整理が5分の1くらいしか終わっていない。

**
 PS2がぶっ壊れたのが去年の11月なんだけど、PSやPS2のゲームを「遊び直したい欲」が高まっていて困っている。

 しかし手元のPS2を修理に出すと、恐らく自分の場合は1万円前後の修理費を請求されるのである。そこまでして遊びたいか、といわれると「いや別に」という感じなのだった。

 だがそこに、もう一つの魔の誘惑が忍び寄っていた……。先日PSPユーザーの友人とやりとりしていて気づいたんだけども、PSPにはPSの名作ゲームが多数移植されているのである。さらに、今時のゲーム機らしく、オンライン販売もあって、それだと安い。一本600円で『アストロノーカ』が遊べてしまうのである。いや、PS版の『アストロノーカ』すでに持ってますけどね! これが今いちばん遊びたいソフトなんですよね!

 つまり何が言いたいのかというと、PS2に1万円払うなら、PSPを思い切って買って、PSP版の『アストロノーカ』を遊べばいいんだよ! そうしたら『パタポン』とかPSPのオリジナル作品も遊べるじゃない! というのが、魔の誘惑の内容なのです。このプランだと「PS2修理計画」のおよそ倍の出費が必要になるのですが、停滞しきったゲームライフに革命がもたらされることは間違いない。ただ、ゲームライフが停滞してると出費が大幅に減るので、そこのところの葛藤がいろいろとあるんですけども。新作をほっといて『アストロノーカ』遊びたい、というのがすでにある意味停滞だし。

 とりあえず明日、PSPユーザーの友人と会う予定なので相談してみます。やっぱり実際に持ってる人に聞くのが一番だし。

08-8-13(水) 片付いた

 しかし「ちょっと整理した」だけで不要な本が段ボールに4杯ぶんくらい出てくる、という生活は問題ではないだろうか。付け加えるとこの時点で「ちょっと」だから、たぶん全部整理したら段ボール2桁には軽く突入できると思う。これはもう問題だ。

**
 『貯金伝説 バンククエスト』が気になったのだが、ゲームをみごとクリアしたら貯金を一気に取り出してしまいそうだなあと思った。

 ゲームといえば、今年の夏は全然ゲームもやってない。たまにパソコンで、昔遊んだゲームをもう一回やってみるくらいである。こんなやる気のなさで大丈夫なのか自分。

**
 最近読んだ本とか漫画とかがたまってるので、徐々に。

長尾謙一郎 『ギャラクシー銀座』2巻

 これほど買うのが恥ずかしい表紙は久しぶりだった。ということをまずは書いておかねばならない。どういう表紙か見たい人は検索してください。

 母親の懇願に負け、ついに××××(伏せ字)を無理矢理入れられた竹ちゃんこと竹之進。あいかわらず宇宙人「オゼちゃん」を吐き出す母親。竹やぶと仏像とロックンロール……ああもう、わけわかんないです。でもなぜか読み返してしまう漫画だ。まず、1巻感想で読みたいと書いていた「ポーやんが××になる回」が読めただけで幸せである。

 にしても、森の中でコニーが出てくる回とか、根本的に大変危険なものを感じる。一番危険な点は、最初「アブナイ人」としか思えなかった竹之進(主人公っぽい)が、2巻になるとものすごくまともに見えてくる点かもしれない。あのキャラクターがまともに見える世界、というのは相当恐ろしいことだと思う。今一番インタビューとか読んでみたい作者でもあるんだけど、もう近づきたくない気もする。そんな漫画です。

08-8-12(火) ソファー

 昨日はヨドバシカメラ→飲み会。ヨドバシでは腕時計の電池交換とかパソコンの特殊用紙購入とか。

 夏なのでわりと飲んだ気がする。ていうかかなり飲んでました。ビールと日本酒と梅酒を飲んでおいて「いやー飲んでないっすよ」とはいえないと思う。二軒目に行ったお店はスポーツバーっぽいところで「北京オリンピックで金メダルが出ると一部メニューが100円引き」であり、昨日は競泳の北島がメダルを獲ったので何かが100円引きになっていたはずなんだけど、どれがどう引かれたのかチェックし忘れて悔しい。あと、ハーフ&ハーフはおいしい。

**
 今日は自宅に新しいソファーがやってきて、寝心地がすばらしいのでそのまま今日を終了させたいくらいなんだけども、部屋を片付けたり本を整理したりしないとさすがにまずいのでちょっと気合を入れて動こうと思う。

08-8-8(金) インプロナイト

 昨日は、吉田野乃子さん主催のインプロセッション。学研のSX-150も持参。うちの環境だとOUTPUTでマイク端子に刺してもほとんど音が出ないので「作り方間違えた!?」と思っていたのだけど、スタジオにあったケーブルとアンプでやったらちゃんと出る。どうやらケーブルが、うちのやつだと抵抗がかかっていたらしい。今度ヨドバシで買わないとなー。

 セッションに参加すると自分の持ち玉の少なさを自覚せざるをえなくなるので、その中で何をやろうかとか、今度はこういう風に弾けると楽しくなるかもしれないとか、いろいろ考えることが多くて楽しい。あとはなんといっても家より爆音が出せるのが楽しい。まあ自分の出す爆音なんて、まだまだかわいいもんですが……(ただしかなりの高周波成分が含まれるので、かなり耳にはきます。実は危険)

 帰宅後、つい北京オリンピックの開会式・選手入場〜聖火点灯まで観てしまったので寝るのが遅くなった。

08-8-7(木) 夏日

 近年、各種フレーバーを入れたビールが人気らしいという記事を読んだんだけど、カラメルはともかくとして「レモン」って、だったらライム果汁ミニパックがついたコロナビール買えばいいじゃん、と思わないでもない。

 自分自身はトマトジュースを入れてレッドアイにするのが夏っぽくて良い、という結論です。料理にも使えるようなのだと塩が添加されていてしょっぱくなるので、「充実野菜」のような甘めの野菜ジュースを入れるのもあり。ジュース1にビール3くらいでいいと思います(ジュースなので油断すると超水っぽくなる)。

 でも真の夏らしさを味わうなら、何も入れないで普通にピルスナースタイルのビールだけ飲んでるほうがいいと思う。もちろん目の前にはジンギスカン。というのが結論。

**
 今日は荷物を出しに郵便局まで自転車で爆走したら、爆走しすぎて赤信号なのに道路を渡ってしまうところだった。この辺の道路は、車は皆容赦なくスピードを出して走るので、とても危ないところだった。

 帰りにモナカアイスを買う。モナカアイスを発明した人は偉大だ。スプーンがなくても食べられるし、手もべたべたにならない。森永の「チョコモナカジャンボ」が、チョコレートとアイスとモナカの割合が一番ベストで素晴らしいと思う。

**
 夏日とか真夏日が続いて若干寝苦しいんだけど、東京などに比べれば全然だし……と思うことで気を紛らわせる。だってエアコンなくても扇風機があれば大丈夫だし。ちょっと走ると畑や防風林が広がっているような地域だし。

 こないだ人に話したら「本当!?」と疑われたのだが、畑方面ではたまにキジが目撃される。キジ目キジ科のあの鳥のキジだ。ただし、ものすごい速さで走るので、視界にとらえられるのはたいてい3秒くらいである。十年以上にわたって、大体同じポイントに出るので、多分その辺をよく探せばキジの小コロニーがあるのだと思われる(近くに道路がある、キツネが出る、寿命などの要因を考えると、さすがに一つがいということはないであろう)。人の土地なので、勝手に入ると怒られると思うけど。

08-8-4(月) シンセサイザークロニクル

 日曜日月曜日と、それぞれ友達と会ってたくさん話してきました。いやー楽しかった楽しかった。でもなんとなく声がかれた(普段どんだけ話してないんだ)

 ところでどっちの友達宅にもPS3があるということに驚いた。う、うらやましい……。

**
 『別冊大人の科学マガジン シンセサイザークロニクル』 購入。うっかり予約しそびれという痛恨のミスを犯すも、売ってる書店見つかってよかったです。テルミンminiの時はもっと「売り切れた!!」「見つからない!!」という声をあちこちで聞いたのですが、今回は普通の号よりちょびっと高い(3360円)のもあるのかな。

 で、タイトルどおり、SX-150というアナログシンセが付録でついてます。早速組み立ててみた。

 ……「20分」という表記時間を通り越して、45分くらいかかったのは、説明書の一部読み忘れを犯し、配線をちゃんとさばかないで基盤止めちゃって「これじゃ線の長さが足りないじゃん……」→基盤一回取って組み立て直しという凡ミスをやったのと、最初にその辺にあったドライバーを使ったら妙にネジと相性が悪かったのが原因です。ドライバー変えたらするするネジ止めできた。

 完成。無事発音を確認。とりあえずは問題なさそうです。つまみをあちこちいじって適当に遊んでるだけで楽しい。ポルタメント楽器なのでテルミンと感覚は似てるんだけど、ピッチの間隔がまだ掴めないので、ちゃんとしたメロディーを演奏するにはもうちょっと練習が必要かなあ。

 しかし裏蓋が段ボールというのはわびしいと思いました。もうちょい値上げしても全然構わないから、裏蓋もちゃんと付けてくれればよかったのですが(本誌記事では木製のパーツを作って家具調に改造されている方もおり、それはすごくかっこいいです)

 さてと、夏はこれで遊ぼう。

08-8-1(金) 自分が蚊取り線香くさくて困る

 そういえば、生まれて初めて「蚊取りマット」(電気式)を見たときには、ちょっと感動した。でも自宅はいまだに蚊取り線香だ。外でも使えるし。電気いらないし。

**
 学研の「大人の科学」のアナログシンセが付録でついてる号を、予約し忘れて、買うつもりだった書店で売り切れという痛恨のミスを犯す。ららら、予約は大事だよ。

 書店関係といえば、復刊ドットコムで欲しかった本が二冊復刊されていて、いやでも今は本を買い控えると決心しているのにどうするべきかと悩んでいる。眉村卓『消滅の光輪』ももうちょっと我慢するつもりだし……とか思ってたら、舞城王太郎『ディスコ探偵水曜日』が単行本になってたりしてこれは大変だ。ディスコさんの活躍を読まずに夏を終われると思うのか、いや、思わない(反語)

**
 八月は予想だにしなかったくらい暇だということがわかって、結構呆然としている。笑うしかないくらい暇です。誰か遊んでください。

[←前月] [過去ログ目次]
[最新版(八月科TOP)]
[次月→]
Akiary v.0.61