[←前月] [過去ログ目次]
[最新版(八月科TOP)]
[次月→]

07-3-30(金) もうすぐ四月

 今晩(金)夜11:00〜 チャットやってます
 http://8-gatsu.ka.to/cgi/chat/index.html

**
 一年の中で一番苦手な季節はたぶん今頃です。

**
 MP3プレーヤーに入っている音楽を整理したり、CDから新しく音源をリッピングしたりする。今現在プレーヤーに入っているトラック数、1440。容量でいうと約5.6GB。20GB入る機種なのでまだまだ余裕だ。「5.6GBも使って1500曲未満しか入ってないの?」とツッコまれそうだが、1曲10分とか45分なんていうのも結構あるし、ライブのリハーサルや本番のもので2時間くらい録りっぱなしっていうトラックもあるので、それを考慮するとまあ妥当な線なんじゃないかと思います。

 それにしても、プレーヤーの中身って自分の趣味が丸出しになりすぎていて非常に恥ずかしいので、絶対人には触らせられない。ちなみに収録数第二位はTHE MAD CAPSULE MARKET'S……(118トラック)。こんなにMAD好きだったっけ?と今さらながら思うが、たぶん好きなんだと思う。

07-3-29(木) 気がついたら

 明日30日(金)夜11:00〜 チャットやってます
 http://8-gatsu.ka.to/cgi/chat/index.html

**
 いつの間にか木曜日になっていました。時間ドロボウのしわざとしか思えない。

**
 穴を掘って消えたい気分なので、憑かれたように携帯で『ミスタードリラー』をプレイしています。500mモードはノーミスでクリアできるようになり、今は1000m。しかし携帯だと操作しづらいんだよなーと思ってたら『ミスタードリラー ドリルスピリッツ』なんていうDS版がかなり前に出てたんですね。携帯で遊ぶ場合、ナムコ・ゲームスへの登録料が毎月かかるので、それ考えるとDS版買っちゃおうかな……。

**
 ゲームといえば、今非常に珍しいことに、新しいゲームを何一つやってないんですよね(ドリラーは昨年末から遊んでいる)。これから発売される予定のものでも「これ買う!」っていうのないし。ゲーム倦怠期なのかもしれません。代わりに、昔遊んだゲームを引っぱり出して少しだけまたやってみることが多いです。『鈴木爆発』とか。あれこそDS版出してくれないかなー。タッチペンをクルクル回してドライバーの代わりに、とか。

07-3-25(日) making tiger mountain

 moskitooファーストアルバム記念イベント「making tiger mountain」@ATTIC。なんだか最近やけにATTICに通いまくっている気がしてならない。

 この日は計5組の出演。未成年(カマダリエfromピロピロスパンコール)→本山文朗(qodibop)+武石一俊→F.H.C.→古立太一→moskitoo、という順で進行。

 未成年は髪に結んだ長い長いリボンを機材の手前にたらしたりして、赤い照明に照らされてヘンテコな童謡っぽい歌をうたっていた。途中でトラブルがあって、エフェクターかけた声で「すみません、ちょっと機材が……」と謝っていたのが妙にかわいかった。本山&武石デュオはきっちり噛み合ったリズムに、懐かしいようでなんだかどっか奇妙なメロディーが入ったり入らなかったり、というテイストだった。

 F.H.C.はもうとても楽しくて、あーやっぱり今年はもうちょっとライブに通って聴きたい、と思った。古立さんは「今日はフィードバックを使わない」と宣言していて、その通りの緊張感あふるる演奏だった。しかしWiiのリモコンを利用するあたりはさすがだ。今度はヌンチャク仕様での演奏を聴いてみたいっす。で、トリのmoskitooのあたりでは客数がMAXに達し、というか限界に達し、さすがに熱気でちょっとぼやーんと……。昨年、暑さに対して己を鍛えておいて良かった。

**
  バーなどで、こちらが何も言わずともマスターが「いつもの?」と聞いてくれるような常連っぷりに憧れているのだが、この日は某立ちぐい蕎麦で店のおばちゃんから「いつもの?」と聞かれるおじさんを発見。ちなみに「いつもの」は月見そばだった。一番高級な(つっても500円しないんですけど)天ぷらそばではないところに勝手に美学を感じる。

07-3-24(土) アップデート

 手持ち機器のファームウェアのアップデートをしようと思ってUSBで接続してインストーラーを起動させたら、「ドライバがないからつなげないよ」というエラーが出て、ドライバをインストールしようとしたら「別のドライバが変に入ってるからエラー出たよ」という返事がそっけなく表示されて、小一時間ほど悪戦苦闘した末に「ドライバをインストールする前にUSB接続すると、後でエラーが出るので一回ここをこうしてアンインストールしてからドライバを再インストールしてね」が解決法だとわかった。

 が、そうやってようやくファームウェアのアップデート画面までたどり着いたら、今入っているバージョンが結局最新だということが判明。今までの苦労はなんだったんだろう(事前に本体からバージョンを確認したかったのだが、その方法は結局わからず)。

**
 昨夜から延々と体の一部どこかにじんましんが出ていて困る。特に左手の甲は困る。明日はまたライブを観に行く予定なので、早く治りますように。薬飲んでると眠いから。

07-3-23(金) ぼるへす

 金曜日なので、0時過ぎくらいまではチャットにいます。ごゆるりとどうぞ。
 http://8-gatsu.ka.to/cgi/chat/index.html

**
 昨日、家から遠くはない、といえる距離に(北海道基準なので、東京の人が考えるよりはたぶんだいぶ遠いけど)国内最大級の売り場面積だという書店ができたので行ってきた。

 ……さすがに広かった。泳いでも泳いでも本の海状態だ。棚を全て見るほどの気力はさすがになく、好きな分野のところだけつまみ食いしたのだが、それでも小一時間ほどがあっという間に経過してしまった。来月東京に行く予定なので、旅本用にハヤカワSF文庫を3冊くらい買う。ロバート・J・ソウヤーがほとんど揃ってたのが結構嬉しかった。

 残念だったのは、短歌の棚が思ったより充実していなかったこと……。枡野浩一の本なども数冊あったのだが、なぜか作者別じゃなくて離れたとこに差してあったし。なんというか、その辺の棚全体に統一感がなくて「ただ置いてあるだけ」に見えた。まあ、まだオープンしたばかりなので気長に見守りたい。カフェもあるので、帽子部で集会しても楽しそうだし(公共交通機関では無理なとこにあるのがネックですが)。

07-3-22(木) Is the parachute necessary?

 追記。

 明日23日(金)夜11:00〜 久しぶりにチャットにいると思います。
 http://8-gatsu.ka.to/cgi/chat/index.html

 ふらりとどうぞ。

 それから今日、肩こり用の体操をしてたら腕伸ばしすぎて、左腕の筋を少々痛めました……。今日はテルミンの練習をやめてさっさと寝ます。追記おわり。

**
 たまに必要になるMIDI→MP3変換だが、昨日それをやろうと思ったら、今まで入れていたはずのソフトを1つうっかり削除してしまっていて、まずそのソフトが何だったのか調べ直す羽目に。そしたら、Winampにプラグインを入れて設定をちょっといじったらあっという間に変換できることが判明。ものすごく楽になったんだけど、前までの労力を思うと遠い目になってしまうのであった。

**
 もう家の本の85%くらいは火炎放射器で燃やしてもいい気がしてきた。

**
 骨伝導ヘッドフォンに無限の可能性を感じるんだけど、高い。あと電車の中であれをつけたりするのにはものすごい勇気がいると思うんだけど(こめかみに装着するので、見た目が怪しい)その辺どうなんでしょうか。東京に行ったら骨伝導ヘッドフォンをつけてる人が大量にいたりすると面白いんだけど、いないだろうな。

07-3-20(火) It is a ship to extending.

 昔はMD、その次はCDに焼いて練習用の音源を作っていたものだけど、今はMP3プレーヤーで全てばっちり。ヘッドホン出力にコードを刺して、反対側に変換プラグを刺せば、スピーカーから伴奏とテルミンの音が同時に出せる。CDMDラジカセを持ってくるよりコンパクトな配置だ。素晴らしい。ただこれだと練習の録音ができないので(録音もMP3プレーヤーで行っているため)今までどおりの配置も結局併用しているんですけど。

**
 来月東京に行ってると思います。滞在日数は10日くらい予定。と書くとのんびりしてそうなんだけども、実際はそうでもない気がする。

**
 去年、元酒屋の親戚から帆布の手さげ(お店に配られるもの・昔は配達の時に帳面とか入れてたらしい)をもらったはいいものの「バッグって案外使わないんだよなー」と思ってたら、これがものすごく使えるんですよ。

 まず丈夫。持ち手付け根のところが皮で補強されていて安心感たっぷり。持ち手も太めで、重いものを入れても手が痛くならない。もちろん、スーパーのレジ袋にありがちな「缶やビンをつめこんで底が抜ける」なんてこともありえない。大きさそのものも、保護用バッグに収納したマトリョミンと、折りたたみ傘と文庫本3冊くらいなら余裕でクリアできる。図書館に本を借りに行くとき/返却する時にも愛用している。ここまで便利なものって、6年前、ラスベガスのホテルで記念に持ってかえってきた、備品のBICボールペン以来かもしれない(書き心地が最高)。あと、何回か日記にも書いたけど、去年秋葉原で買った300円のヘッドホンとか。

 と考えていくと、自分の生活に本当に必要なものってほんのちょびっとしかないんだなあという気もする。まずは片付けよう。本とか本とか本とか。

07-3-17(土) 春の音楽祭

 毎年春になると、テルミンの練習量が増えます。冬ほどガンガンに暖房をつけなくていいので(暖房をつけると室温変化でチューニングが狂いやすくなる。かといって消すとみるみる寒くなってまたチューニングが狂うというジレンマ)嬉しくなって弾いているだけかもしれませんけど。

 今はSonata Arcticaの『The Cage』も練習中。『Weballergy』ともども、マルチエフェクターのおかげで音色の完成度も上がりました。ああもう楽しいなあ。人前で絶対に披露しなさそうな曲(100%趣味)を練習するのは楽しい。まるでテルミンを購入したばかりの時のようにフレッシュな日々です。ミュージカルナンバーで『オペラ座の怪人』関係もばりばり弾いてみたりとか。昔よく聴いていた曲なので圧倒的に弾きやすいうえに、アンドリュー・ロイド・ウェバーのある種コテコテともいえるあのメロディーラインはたまらないものがあります。

 テルミンを始めてから本当に色々なことがありすぎたのですが、最近はトラックを周回して、また新しいスタート地点に立っているような気がします。

**
 昨日は春の音楽祭@ATTIC。古立さん→河口さん→神田さん→安藤さん(ゲスト)、休憩を挟んでトリオでの演奏(古立・神田・安藤)という構成でした。どれもいい内容だったのですけど、この日は特に神田さんの演奏が(事前になにも決めずにやってたそうですが)びしっとした意志のようなものが感じられて良かったです。

 最後のトリオは、昨年春まで通っていた即興音楽ワークショップのことを思い出して懐かしくなりました。途中で安藤さんがコントラバスで笑い声そっくりな音を、しかもご本人自身もとてもいい笑顔をキープしながら出していたのが素敵でありました。古立さんもいきなりミキサーごと移動してたし。懐かしさだけでなく、演奏そのものも各人の個性が溢れていて面白いものでした。

07-3-16(金) 風邪嵐

 家族が風邪で微妙に寝込み中。うーん。金曜チャットしたいのになかなか実現できない状況ですごめんなさい。

 明日はまたライブ観に行く予定なんだけど、なんだか最近ハジけたように出歩いてますね。たぶん冬がそろそろ終わるからだ。と書きたいものの、現実の冬は妙にだらだらだらだら続いていて昨日も狸小路の交差点はツルツルだったし、今窓から見えている景色もまぶしいばかりの雪で覆われてるし。春なんだか冬なんだかはっきりしてほしいところだ。

07-3-15(木) のこ。

 キッコリーズの演奏&のこぎりのワークショップに参加。演奏用のこぎり(以下、のこ)に触るのは初めてで結構ドキドキする。

 会場に着くと既に「マイのこ」を持った方がおられ、なんだかのこ博覧会といった雰囲気。中には全長1メートル近いんじゃというような巨大のこまであった。もちろんみんな「演奏用」で、刃は飾り程度のものっぽい(触るとちくちくする程度)ので安全だとは思われるのだが、巨大のこを持つ人、というのはかなりインパクトのある光景であった。夜道ですれ違ったらかなり怖い気がする。

 キッコリーズの演奏を30分ほど楽しんでから、ワークショップ開始。左手でのこの先端を持って軽くS字型に曲げ、右手でマレットや弓を使って弾く。と書くと簡単そうなのだが、金属板を曲げる力がかかる左手親指が結構辛い。そして弓なんて使ったことがないので、まず満足に音が出ないんであった。しかしいい音が(たまに)出ると非常に面白いもので、のこ買おうかなーという気まで起きてしまった。後でマイのこ持参の方にお話をうかがったところ、ちゃんと最初からケースとかついてて持ち運びも便利そうだし(ちなみにMOOGのテルミンの場合、ケースは別売りである。しかも高い)。とりあえず買うかどうかはともかく、今後ものこには注目していきたいと強く思った。

07-3-14(水) ロード・オブ・ザ・カップ

 道立近代美術館で「ペルシャ文明展」を観てきた。新聞などでは黄金の酒杯などがさかんに取り上げられているが、ここの動物土器がものすごくラブリーなのである。特に牛の土器。3体も並んでいて大変に良かった。レプリカがあったらものすごく欲しかったのだが、そこまでは売っていなかった。ポストカードを買う。ちなみに昔から大好きな円筒印章も売っていたのだけど、かなり高いのに(5ケタ価格)彫りがいまいちだった。ていうかあれは本物だったのかレプリカだったのか聞けばよかったなあと帰宅後に思った次第。

 ところでマグカップを探している。なぜかというと、6年ほど前、父の誕生日にプレゼントしたマグカップがこないだ壊れてしまったからだ。どちらかというと小ぶりなもので、表面が
ざらざらしていて、上部がわずかに朝顔状に開いた茶と灰色のカップだった。それで今年の誕生日プレゼントもマグカップにしようと思ったのだが、なぜかこういった趣向のものが見つからない。別にまったく同じものを探しているわけではないのだけど、マグカップというと皆表面がつるつるしていて大きかったり重かったりするので困る。近代美術館の工芸コーナーではかなりいいカップを発見したのだが、あとわずかに小さければ……!!という感じであった。一番手っ取り早いのは、6年前のカップを買ったのと同じお店に行くことなのだろうが、とうの昔に潰れてしまったのです。合掌。

07-3-12(月) 原動力

 最近の趣味はSonata Arcticaのカバーです。無論テルミンで。『Weballergy』なんか楽しくてしょうがないです。10年くらい前の野望「バンドやりたい」を今頃になってこういう形で発散させている気がしてなりません。やっぱりヘヴィメタは燃える。

**
 購入したのに実はやっていないゲーム、などがひっそり貯まり中。

**
 DS『世界樹の迷宮』も、少し一段落ついたところで止めてあります。来月東京に行くと思うので、その時持ってって暇な時間にやろうかなと。このゲーム、転職システムはないので、違う職業のキャラクターはまた1から育てないといけないし。バードを入れていないことを何度後悔したことか……!! そういえば特典のサントラを未だに聴いていません。完全クリアしたら聴く予定。

**
 デジタル一眼レフが欲しい。

**
 先々週風邪で寝込んでいたので、これは痩せるに違いないと思ったら、早く治すためにもりもり食べたのとずっと寝てたのとで余計に丸くなって落ち込む。

07-3-7(水) BGM

 PCに向かっている時は大抵Windows Media Playerで何か音楽をかけているのだが、最近一番多いのは一昔前に流行ったようなダンスミュージック群である。二番目はオールディーズ、三番目がヘビメタだ。自分の音楽的年齢がだんだん老けている傾向がある気がしてならない。

 それはそうと、今日もまたダンスミュージックをかけ狂っていたら、PCの調子が悪くなってWindows Media Playerだけがフリーズした。あわてて止めようとしたら、中途半端にプログラムが落ちて、しばらくの間2秒くらいのフレーズだけが延々と繰り返され続けた。新種のDJのようで結構面白い。

**
 こないだの「ちのはて」ライブの録音(持参したMP3プレーヤーの内蔵マイクで録ったもの。通常の演奏だとまあまあよく録できるのだが、何せ高音域ばりばりの演奏法が多いのですぐノイズが入る……)を聴き返していたら、かなり面白い感じだった。特にカルテットは濃かった。他の方が高音質バージョンを録っているはずなので、もし入手できたらアップするかもしれません。

**
 風邪で寝込んでた時、後半は症状が比較的楽だったもののライブに備えて安静にせねばならないことは変わらず、しょうがないので本を読むか、DS『世界樹の迷宮』をやっていた。おかげでクリアできた!と書きたいところなのだけど、まだまだやることが残っていますっていうかやっぱり濃いよこのゲーム。本は、いつ読んでも面白いものということで美内すずえ『ガラスの仮面』文庫版など。グレッグ・イーガン『ひとりっ子』も再読したかったのだが、熱がある状態でイーガンを読むのは正直頭に全然何も入らない、ということを10ページほど試して実感したので、結局今週になってから読んだ。一回目は『ひとりっ子』のインパクトが強すぎて『オラクル』のことを忘れていたのだが、オラクル面白いよオラクル。

07-3-4(日) ちのはて@AfterDarkCafe

 木・金・土と丸々三日間風邪で寝こんでいたのだが、この日はライブ(出るほう)だった。しかもAfterDarkCafeだ。好きなお店なので非常に嬉しい。一応病み上がりなので、はしゃぎすぎないようにして準備する。

 お客さんの入りは上々。ああ、なんというありがたさ……。「ちのはて」のライブなので、内容は当然ながらオール即興演奏である。最初は「ちのはて」だけで各10分ほど3曲演奏。で、ゲストの植村さん(ギター)とHamさん(パーカッション)に、それぞれソロで演奏して頂いて一部終了。

 一部開始がかなり押したのと長めだったのとで、二部は全員揃ってのカルテットで40分強ずっと演奏。二部はテンションが高くてノリが良い部分が多く、弾いていて大変楽しかった。即興をやるようになってからそろそろ丸3年になるのだが、3年前よりはその場その場に多少素早く反応できるようになった気がする。具体的に言うと、最初は演奏アクションの前に「……何を弾けばいいのだろう……」という思考の間と迷いがいちいちあったのだが、今はあんまりそういうことはない。迷っているとテルミンの音もヘロヘロ気味に聴こえるし(ホント)そういう意味では、毎回非常にいい精神的修練にもなっていると思う。

 最後は西村さん植村さんHamさんのセッション(まだ体力が完全に回復してないため、ここはお休みさせてもらった)でお開き。一部二部では使用できなかったジャンベを叩くHamさん。そういえば今回のライブを通じて非常に驚いたのは、ジャンベ愛好者の方というのは非常に多いらしいということである。テルミンは基本的に本体に触らずに演奏するので、ジャンベなど直に手で叩いたり色々するパーカッション類は、実は結構うらやましい。電源がなくてもいいというのも魅力的だ。電子・電気楽器の最大の弱点って「電気がないとどうしようもない」ってところだからなぁ……停電したらアウトだし、電池駆動にしても電池がなくなったらそれまでである。もちろん環境にも全然優しくない。何か一種類くらい、生楽器を弾けたらなぁ、とふと思った。思っただけだが。

**
 帰宅後、14時間くらい爆睡。

07-3-2(金) 風邪

 現在療養中。さっき2日ぶりくらいにパソコン起動しましたよ。別にネット見なくても生きていけるのだなあと昔のネット依存っぷりからは信じられないことを思ったり。体調はおおむね良いほうに向かっていると思われます。メールチェックなどが極端に滞っておりますが、あまり心配しないでください。ノートパソコンでないことをこういう時にだけ後悔する……(まず、パソコンのある部屋に暖房を入れることからはじめなければならない)。

 ではまた。

**
【重要な追記】

 ライブ最新情報で告知していた3/10の「テルミンと遊ぼう会」@札幌ですが、さきほど参加希望者の数が定員に達しましたので、今回の参加募集はいったん打ち切らせて頂きます。ただし、開催日前にキャンセルが出る場合もございますので、その場合は再度告知いたします。

 ネット外で直に「参加したいので、予約にしておいてください」と声をかけて頂いている場合、もれなくきちんと予約リストに載せておりますのでご安心ください(心配な場合は、再度ご連絡ください)。

 また、今回のような少人数制の体験型イベントは、反響を見つつなるべく再度開催したいと考えております。スケジュールが合わなかった方や予約が間に合わなかった方も、今後またチェックして頂ければ幸いです。

[←前月] [過去ログ目次]
[最新版(八月科TOP)]
[次月→]
Akiary v.0.61